東京都中央区「どんどん」。山口県のうどん専門店の本格的な味を東京で唯一味わえるお店

東京都中央区「どんどん」。山口県のうどん専門店の本格的な味を東京で唯一味わえるお店

【店名】
すなだ どんどん
【所在地】
東京都中央区

【性別】女性
【年齢】33歳
【職業】事務


【お店を知ったきっかけ】
転職先の会社の駅近くにあったうどん屋さんでした。
ビジネス街で飲食店の種類があまり多くなかった中、うどん専門店でお店も大きめだったので、混み合ったランチ時間でも入りやすいかと思って入店しました。

【誰と行ったか】
一人でした。




【お店の雰囲気】
水天宮前駅を上がって目の前にある大きめのお店です。
座席は50席くらいです。
水とお茶がセルフなだけでなく、具やおにぎりもセルフ方式でトッピング可能です。
お盆を持ってレーンに並んで流れ作業で注文し、受け取るのですが、店員さんは感じがいいです。
ビジネス街にあるので、ランチ時間はサラリーマンとOLで満席が当たり前、行列もできています。

【注文したもの】
肉うどん




【感想】
普段はわかめうどんが好きなので、わかめうどんを注文しがちだったのですが、ある時とてもお腹が空いていたのでボリュームのあるものを食べたいと思い、肉うどんを頼んでみました。
初めて食べた時は今まで頼んでいたわかめうどんとは味付けや汁も違うんだと驚きました。
甘辛い味付けのお肉が適度に乗っており、汁も甘めの味で、とても美味しかったです。
肉の量は表面におたまひとかたまり分乗せたような量ですが、麺と絡めて食べる分には十分です。
他の具はセルフトッピング方式なので、他の具を追加しても多すぎない、適度な肉の量だと思います。
ここのうどんはどのメニューのものも、もちっとしつつ、つるっと食べられる麺で、汁もよく絡みます。
汁も飲みたくなるくらい濃すぎず美味しい味です。




【他のメニューやトッピングなど】
色々な種類のうどんがあり、どれもそれぞれ温バージョンか冷バージョンかを選べます。
量もそれぞれ大・中・小選べます。
個人的にはわかめうどん、温釜玉うどん、冷玉うどんが好みです。
シンプルなかけうどんもありますが、具はセルフトッピング方式なので、かけうどんを選んで天ぷらをたっぷり乗せるといったような、好きなうどんを作ることもできます。




【エピソード】
女一人のランチはお店によっては入りづらいのですが、ここのお店はぱっと見サラリーマンだらけで入りづらそうと思いきや、意外と女性一人や、女性グループもいたので、中に入ったら平気でした。
仕事中のランチで一息つこうと思ったら、女性上司も一人でランチしているのを見かけ、やっぱり女性でも入りやすいお店なんだなとか、会社の人も似たようなお店に固まってしまうものなんだなとか思いました。




【知人の評判】
この美味しさでこの安さは凄い!と驚いていました。
うどんメニューも豊富、具やおにぎりのようなメニューも豊富なので、色々な組み合わせができるから、何回通っても色々なパターンで食べられて飽きないうえに、安いのでどれも選びやすいとのことです。




【他との比較】
東京にありますが、本店は山口県のお店だそうです。
東京には一店舗しかないようなので貴重です。
そのため、東京の他店では味わえないくらいの本格的な味わいと、もっちりした麺が特徴です。
市販のうどん等は麺がほろほろと崩れてしまう部分もありますが、ここの麺は綺麗な程つるっと食べられます。
もっちり食感なのにつるつる食べられる麺の感覚は独特です。




【価格と満足度】
とにかくどのメニューも安くて驚きます。
かけうどんやざるうどんのようなシンプルメニューで350円くらい、具材ありでも100円くらいしか上乗せされないのでとってもお得です。




【期待すること】
店内を清潔にしてほしいです。
車道目の前、駅目の前という人通りも多く、出入りが激しく、出入口がよく開く状況のためか、夏は虫が入ってきやすく、困りました。
また、隣のビルまで行かないとトイレが無いのも少し不便です。
ただ何より、美味しくて本格的なのにかなり安い最高のお店で、東京唯一の店舗なので、いつまでもお店を継続してほしいです。



山口県の専門店かつ本格的な味付けで、東京では唯一無二のお店だと思います。
麺の食感ももちもちしてるのにつるっと吸える独特なものです。
メニューも豊富なうえに多様な具をトッピングできるので、自分好みのうどんを何パターンも食べられる、飽きないお店です。
かつ、どのメニューも安いので、財布にもかなり優しいです。

すなだ どんどん
東京都中央区
女性・33歳・事務
東京都中央区「どんどん」。山口県のうどん専門店の本格的な味を東京で唯一味わえるお店