福岡県福岡市「因幡うどん」の柔らかなうどん。たくさんのトッピングではごぼう天が特に美味い

福岡県福岡市「因幡うどん」の柔らかなうどん。たくさんのトッピングではごぼう天が特に美味い

【店名】
因幡(いなば)うどん
【所在地】
福岡県福岡市

【性別】女性
【年齢】59歳
【職業】自営業


【お店を知ったきっかけ】
元々が地元では名の知られたうどん屋さんのチェーンで、子供の頃から近くにあり、値段も手ごろなのでよく行っていました。

【誰と行ったか】
家族や友人と行くこともあったし、一人で行くこともありました。




【お店の雰囲気】
繁華街のビルの地下や、駅の近くなどでよく見かけ、場所や時間帯によっては、外で待つ必要があります。
立地条件のせいもあるのか、駐車場のある店についてはよく知りませんん。
見た目普通のうどん屋さんで、席数は一番大きな店で50ほどでしょうか。
支払方法は現金が中心です、少なくとも私は現金決済のみです。
お水は持って来てくれます。
店員さんは気さくで親しみが持てる人が多いです。

【注文したもの】
ごぼう天うどん、えび天うどん、鍋焼きうどん




【感想】
味はあっさりめで、うどんは福岡のうどんらしく、柔らかいのが特徴です。
どのくらい柔らかいのかというと、そのまま飲みこんでしまえるほどで、歯の悪い人でも大丈夫です。
だしの味も薄目であっさりしていて、分量もほどほどで、お昼やちょっとお腹がすいたなと思う時には、ここのうどんはちょうどいいと言えるでしょう。
青ネギを刻んだのが入っていますが、葱が苦手な人は抜いてくれるサービスもあるようです。
ごぼう天は福岡ローカルのトッピングで、スライスしたゴボウを天ぷらにしており、うどんのあっさり加減とよく合っています。
えび天もしかりです。
鍋焼きは具だくさんで、これ一つでかなり満足できます。
その他にも色々な具のうどんが揃っていますので、自分の好きなトッピングを選べるのは大きな魅力です。




【他のメニューやトッピングなど】
うどん以外に、かしわ飯のおにぎりかいなりずしをチョイスできます。
あっさり目のうどんと濃い目の味付けのかしわおにぎりの組み合わせは、特に絶品です。
お昼にしっかり食べたい時は、このどちらかをうどんに組み合わせるのがお勧めです。




【エピソード】
市の中心部のある店では特に、昼食時に並んで待っている人が多いので、その時間帯ははずすようにしています。
しかし、ある時たまたま午後1時頃になってしまい、その時はかなり待たされました。
外の椅子に座って、かれこれ30分近く待ったでしょうか。
しかし待った分だけおいしく感じられ、その時はいなりずしを追加で注文したことがあります。




【知人の評判】
友人知人も、そこのうどんは美味しいと言っています。
元々福岡はうどんが有名で、大きなうどん店のチェーンが複数あるのですが、ここはかなり昔からあり、地元の人たちも慣れ親しんでいるからでしょう。
お昼に何を食べようか迷う時は、迷わずここに行く友人もいます。




【他との比較】
まずうどんが柔らかいためだしに馴染むこと、そして繁華街に多いこと、この2つが挙げられます。
交通アクセスがいい場所にあるということは、様々な人がうどんをここの食べているということでもあります。
実際転勤など他の土地から来て住んでいる人たちも、ここのうどんが好きだと言う人もいて、地元以外の人々をも魅了しているのだなと思って嬉しくなります。




【価格と満足度】
ごぼう天うどんやえび天うどんで500円ほどです。
料金としてはまずまずといったところで、お手頃価格で満足しています。




【期待すること】
ここは店舗も清潔で快適ですし、福岡市内に何軒も店舗がありますし、どの店も味に差はありませんので、これ以上何をしてほしいというのは特にありません。
現状で満足しています。
ただしいて言えば、このチェーンをいつまでも続けて行ってほしいなと思っています。
やはり地元の人々にとって、気軽に入れるうどん屋さんというのはとてもありがたい存在ですから。



だしの美味しさと柔らかいうどん、そして様々なトッピングを組み合わせることで、福岡のうどんの魅力はより一層増します。
福岡といえばラーメンが有名ですが、うどんもそれに劣らず根強い人気がありますので、是非この因幡うどんを味わってほしいと思います。
一度食べたら、その味のファンになることはまず間違いないでしょう。

因幡(いなば)うどん
福岡県福岡市
女性・59歳・自営業
福岡県福岡市「因幡うどん」の柔らかなうどん。たくさんのトッピングではごぼう天が特に美味い