【うどん】香川県綾歌郡の「おか泉」の看板メニューひやてんおろしは、味・見た目・ボリュームすべて最高峰!海老天の立ち盛りにテンション上がるよ

【うどん】香川県綾歌郡の「おか泉」の看板メニューひやてんおろしは、味・見た目・ボリュームすべて最高峰!海老天の立ち盛りにテンション上がるよ

【店名】
おか泉
【所在地】
香川県綾歌郡

【性別】女性
【年齢】36歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
香川うどんツアーにいこうとなったとき、インターネットで調べたら出てきた。
有名店なのでいってみようと思った。

【誰と行ったか】
家族3人で




【お店の雰囲気】
観光客向けのきれいなお店。
街中にあり、営業時間も他のうどん屋(個人店)に比べると長い。
観光客が多く、駐車場はあるが全く足りない状況で、店の周りをぐるっと囲むくらい行列ができる。
観光客が多く、店内にはおみやげ用のうどんが並んでいて、うどんを作っている映像が流れている。
店主は厨房にいて接客はしておらず、作る・接客と分業されている。

【注文したもの】
ひやてんおろし




【感想】
天ぷらや野菜などの天ぷらが立つようにどんっと乗っており、見た目のボリュームがすごい。
きゅっと締められた麺はつやつやで整っていて、見た目がきれい。
流れるようにぐるっと円をかいて麺は盛られている。
器は青い陶器で縁が白く、落ち着いた色合い。
四人掛けの四角いテーブルで家族全員同じひやてんおろしを食べた。
一本一本こしがありしっかりしている。
うどんはのどごしというが、噛みごたえがありもちもちとしていて、エッジがきいている。
天ぷらは揚げたてでさくさく、海老天の存在感が凄まじく、最後のデザートのように味わって食べた。
香川の個人店のうどんは一杯が軽くはしごをする事が多いが、ここのひやてんおろしは一杯で満足できる一品である。
そのためはしごをするなら他の軽いメニューにすることをすすめる。




【他のメニューやトッピングなど】
もともと天ぷらがこれでもかと乗せられているメニューを頼んだため、トッピングはしていない。
卓上調味料には一味があるが、冷たい麺であり天ぷらが乗っていたので使用しなかった。
うどんの他はおでんもおいてあり、季節限定のようなのでいつでも食べられないことに注意が必要。




【エピソード】
最初にいったときは一時間以上並んだが、香川にうどんを食べにいくのが流行っているときで、かなり長い列だった。
また夏過ぎで屋根もなくかなり暑かったので、日傘かタオルを持って行けばよかったと思った。
観光客が多く、大量の人をさばく必要があるため、店員と話したりするような雰囲気ではなかった。
おみやげ屋さんにもこのお店のうどんがおいてあり、人気なのが伺える。




【知人の評判】
見た目がきれいで、一杯で満足感がある。
有名店の有名なメニューがあるので話のネタとして使える。
個人店は麺がなくなったら終わり、早い時間に閉まるが、遅い時間まで空いており、ゆっくりいくことができる。
店内にうどんのおみやげがあるので、買って帰りやすい。




【他との比較】
まず麺が長く整っていてきれいで、つるつるとした食感がいい。
さすが香川県のうどんといえるこしがある。
代表メニューのひやてんおろしは見た目のインパクトが強いので、写真映えする。
天ぷらの量が多く、うどんのもちもち感もあって満足感がある。
一般的な香川うどんと違って、麺だけでなくトッピングにも力を入れており、お店がきれい。




【価格と満足度】
天ぷらがもりもりに盛られてるとはいえうどんが1000円弱したので、コスパがいいとはいえないが、充分に払う価値があるうどんである。




【期待すること】
メニューは充分豊富かつ気に入ったものをずっと食べるタイプなのでそのままでいい。
店舗の駐車場の数の割にお客さんがかなり多いので、近隣のお店の駐車場が無断で使用されていた。
駐車場が増えたらもっときやすくなると思う。
車以外の交通手段が今のところなさそうなので特に。
ただ民家とお店が並んでいるところにお店があるので難しいとは思う。



ほかのお店のようにうどんの麺だけで勝負するわけでなく、器含めた見た目が整っていて、天ぷらもおいしい。
インスタ映えも狙えるうどんである。
店の外観も観光客向けで、キタナシュランのようにおいしいけどきたないのではなく、きれいでおいしい。
個人店は朝から回って、いったん休憩して腹ごなしをしたあと、夜にゆっくり食べるのに向いている。

おか泉
香川県綾歌郡
女性・36歳・会社員
【うどん】香川県綾歌郡の「おか泉」の看板メニューひやてんおろしは、味・見た目・ボリュームすべて最高峰!海老天の立ち盛りにテンション上がるよ